【アシュタンガ/始めのマントラ】

【始めのマントラ】

オーム
Om

ヴァンデー グルーナーム   チャラナーラヴィンデー
Vande Gurunam  carana-aravinde

サンダルシッタ   スヴァートマ   スカーヴァーボーデー
San-darshita sva-atma  sukha-avabodhe

ニッシューレーヤセー ジャーンガリー カーヤマーネー
Nih-shreyase jangali-kayamane

サンサーラ ハーラハラ   モーハ シャンティエイ
Samsara-halahala moha-shantyai

アーバーフ プルシャーカーラン
Abahu Purusha-karam

シャンカ チャクラーシ ダーリナム
Shankha-cakra-asi dharinam

サハスラ  シラサム  シュヴェータン
Sahasra shirasam shvetam

プラナマーミ  パタンジャリム
Pra-namami patanjalim

オーム
Om



オーム
至高の師(グル)よ
その蓮華の御足にひれ伏して祈ります。
グルは純粋な存在に目覚める喜びを教え、
密林の薬草医のごとく
輪廻を繰り返す存在の迷いという毒を消してくださいます。
人の姿の上腕には
聖なる音を発する法螺貝(シャンカ)
永劫の時を表す火の輪(チャクラ)、分別の剣(アシ)を携え、
千の輝く頭を持つアーディシェーシャ(アシ)竜王の化身、
パタンジャリよ、その御前に伏し拝みます。
オーム


[PR]
by sei-yoga | 2011-07-20 01:43 | ◆過去の記事(ヨガ日和)
<< 【アシュタンガ/終わりのマントラ】 【特訓ちう~☆】 >>