【山YOGA教室!①】

Paschimottanasana (パシュチモターナ・アーサナ)
Seated Forward Bend

疲労回復 のポーズといわれている 
いわゆる 「座位の前屈」 です。

普段の生活(元気な時)では疲労回復? はてはて??と、
実感が薄いのではありますが (私だけ? ^^;)



足腰を激しく使う 登山には 素晴らしい効果を実感できます!! 
上半身と下半身のつなぎめであり ただでさえ疲労がたまりやすい 「おしり」
そして 「おしり~かかとまでの足の後側」

筋肉疲労により とぉ~~~っても 硬く、縮んでいます!!

そのままにしていると 足の血液循環が悪くなり
乳酸などの疲労物質が排泄されず、足の筋肉にとどまり
疲れや ダルさを 翌日以降にもちこすハメに ・・・



そこで!! 034.gif


しっかりと!! 足の後側を伸ばし、ほぐしましょう!


まずは 長座になり カカトをぐ~ん☆と、つきだします。
吸って~~~ 背骨伸ば~~~し 胸を広げ
d0243721_23173570.jpg
吐きながら 足の付け根から前屈します。
d0243721_2318775.jpg

体を深く倒すことよりも足の付け根から体を倒すこと、足後側が伸びていることを優先します。私は今回の山旅(槍ヶ岳)で、このポーズの素晴らしさを実感したのです。
小屋の談話室で しつこく ず~~~っと やっていたのですが
おかげさまで翌日全く足腰や体の疲労を感じず
我ながらこのポーズの素晴らしい効果に驚いたのでした!

風邪薬を普通のときに飲んでも実感しないように
激しく疲労していると より解りやすいんですね~~~
でも、予防が大切かと思います 034.gif

ということで 登山前の準備体操
ハムストリングを伸ばすことは 筋肉痛や肉離れを予防します




また 背中を伸ばすことで 自律神経の不調の改善 (副交感神経を優位にします)
いわゆる リラックス効果 = 精神安定  不眠の改善
(リラックスすることも すでに疲労回復につながりますねっ!)

座骨神経痛の緩和

はたまた

老化防止
・・・なんて 素晴らしい効果も 010.gif




ということでっ 

ヨガで 楽しく 「体づくり」 しましょうねっ 016.gif




【おまけnoサンスクリット語】
Paschimottanasana (パシュチモターナ・アーサナ)
英/Seated Forward Bend
paschima=西  uttana=引き伸ばす  asana=ポーズ  

西を伸ばすポーズ??

体の前面を東  背面を西  頭頂を北 足の裏・踵を南  と、あらわします。
つまり
背中を伸ばすポーズ ・・・ いわゆる前屈となるんですねぇ~!

おもしろいですね~071.gif056.gif
[PR]
by sei-yoga | 2011-09-01 01:56 | ◆過去の記事(ヨガ日和)
<< 【ナイトヨガinガイシホール ... 【男性にこそ 体が硬い人にこそ... >>