【 梅雨入り前の鳳凰三山テント泊 その2 鳳凰小屋でテントなんです】

【 梅雨入り前の鳳凰三山テント泊 その1 夜叉神よりin 】



・・・ つづきます003.gif




鳳凰三山の稜線は砂浜みたいで
富士山や八ヶ岳や北アルプスなど~いろいろな山が見えて最高です!

富士山~!!
d0243721_23514715.jpg


甲府の町やら 奥秩父の山々やら
d0243721_23532628.jpg


薬師小屋の前を過ぎると
d0243721_005944.jpg


ちょびっと 冬の名残
d0243721_013474.jpg


からの なだらかな薬師のピーク
d0243721_053483.jpg


そして 大好きな白い稜線!
d0243721_021418.jpg


観音岳
d0243721_09813.jpg


実は今回のソロテント泊、グレゴリーの30リッターに全て収まってしまった。
道具の軽量化はほぼ何もしていない。
しいていえば 水場があるので水を1リッターほどしか持っていないというくらいか。
テントだって2-3人用だし
シュラフだって900gもあるし シュラフカバーだって持ってきている。
なんなら 本や座椅子の骨組みやら ランタンやら網だって持ってきた。
だから コンパクトだけど 重さはそれなりにある 
ただ コンパクトな分、カラダにフィットしてブレがすくない



いかに 今までのパッキングに デッドスペースが大きかったか、だ。

初めてのテン泊では 同じ量が 80リッターに納まりきらなかったのに。

不思議ですねぇ~ ^^;



薬師 観音~と歩いて 
穏やかな稜線から覗く横の岩峰の迫力に圧倒されたり
d0243721_024898.jpg
 

白鳳峠分岐で コッチへもいづれ下ってみたいなぁ~とか
d0243721_0251412.jpg


思ってる間に 地蔵のオベリスクへ☆
d0243721_0255255.jpg


地蔵岳も3回目なので オベリスクチャレンジ☆は せずに
それよりも 久しぶりのテント、ゆっくりしたいなぁ~ と思いながら鳳凰小屋を目指します。
d0243721_0321089.jpg

写真は 水場より

・・・地蔵まで 会ったのは4人だったのに

鳳凰小屋についたら まさかのテントがいっぱい!!
d0243721_033831.jpg


皆さま ドンドコ沢から登られていたようでした。

結局最終的に14~5張に・・・!!005.gif

私の愛用のマットは厚めの冬用サーマレスト/ネオエアーサーモです。
それに コンパックチェア(座椅子の骨組み・どんなマットレスにも使えてオススメ!!)
極楽使用!! コレが無いとテント内でくつろぐには腰が痛くなっちゃうんです~
d0243721_0355929.jpg


座椅子にふんぞり返って お茶しながら本を読む・・・
う~ん 最高!! これこれ!!003.gif053.gif
これがやりたかったのですよ~。  
d0243721_039376.jpg


そして 今日のごはんは焼きそば&スープです。 
野菜、にんじんたまねぎピーマン♪持ってきました。
ちょこっと野菜が入るだけでしあわせーです。
d0243721_043136.jpg

それにしても もうちょっと写真キレイに撮るよう努力しよう。。。


日中暑くても 日が落ちると急激に寒くなります。
マットは夏でも冬用です。
シュラフもパイネのオールシーズン用 ダウン量500gのものです。(総重量900g)
シュラフカバーもつけて。
おかげで ポカポカで過ごせましたよ。

夜が寒くて寝られないほどつらいことはありませんので(何度か体験アリ)
特に女性の方は寝具は軽量化せずに暖かいものをオススメいたします。


ウェアは 半袖T・長袖シャツ 短パン・タイツ
これに テントでは 厚めのダウン ウールのタイツですごしました。




夜は天気予報どおり 寒気がはいって 稜線はたぶん風速30くらいのものすごい爆風だったかと。
少し低い位置にある鳳凰小屋のテン場でさえ 轟音と風に動かされるテント・・・

きっと いつもどおり 陽が登ったら風はおさまるはず・・・

おさまらなかったら どうしよう?? 
青木鉱泉におりて 韮崎に出てからTAXI??  ・・・ なんて考えていた。

朝4時陽が登ったけれども 風は強い。 でも少しマシかな。



実は秋に来たときも強風で歩いた稜線・・・
薬師小屋では小屋の女の子が 
「私が上がってから 今シーズン一番風が強くて 小屋が壊れた!!」といい
小屋泊の人たちが不安そうに 大丈夫??とたずねて来た。

そんな中 歩いても 

場所によりけりで風は防げて 案外大丈夫だったので

今回も 大丈夫なはず!!
なんせ あたしゃー夜叉神に車とめてんだよー。 ってコトで。


鳳凰小屋から 分岐への近道を登り 稜線に出る手前でレイン上下を着込んだ。
ふきっさらしでは 寒さもキョーレツ!!

エイヤっ!! と 稜線に上がり 

ここから 観音までは4足歩行で・・・ ^^;

観音から先は 北西の風が当たりにくいのか 2足歩行できそうだったので
観音の岩陰でレインを脱ぎ 下山しました。



5月31日
7:30 夜叉神出発~ 11:00 南御室~ 14:45 鳳凰小屋

6月1日
朝 5時半小屋発~ 南御室で40分ほど休憩 12時ちょうどに 夜叉神に下山



無事下山できて よかった~


さて 次はどこへ行こう。

夏の縦走に向けて トレーニングしなくてはなんだけど

どうも まったり登山がしたい 今日この頃。。。。








 コチラもよろしく~ ↓↓↓  
(ブログも更新中)
【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ



ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2016-06-12 01:11 | ・・・南アルプス
<< 8848CAFE 企画 【 山... 【 梅雨入り前の鳳凰三山テント... >>