カテゴリ:・・・中央アルプス( 12 )

【 爽快トレイル☆ 】

三ちゃんの登山学校で 富士見台に行ったとき
そこから伸びる登山道が気持ちよさそうで気になって 

また

来ちゃいました!!富士見台!!

今度はRUNですっ☆

今回は神坂峠まで車で入り・・・神坂峠から1時スタート!!
え? 遅い??  そうです。私が峠手前でガス欠寸前になり1度町へ降りました ^^;
まぁ   そんなこともありつつ。
d0243721_23141484.jpg

快晴!! 風が通り抜けて気持ちいぃ!!
d0243721_23175730.jpg

まずは富士見台へ!! 友人ランナーNちゃん。 カッコイイ!!
d0243721_23194062.jpg

富士見台は標高は1700ほどですが360度の素晴らしい展望です! 
北 中央 南 御嶽 乗鞍。。。 なによりもこの笹原がいいんです!
d0243721_2322215.jpg

今日はここから 南沢山まで駆け下ります!!
d0243721_232681.jpg

中津川の町を見下ろしながら・・・ めっちゃ気持ちいぃっっ!!
d0243721_23281459.jpg

うぇ~~~~~い!!  な、テンション ↑↑↑↑
d0243721_23321620.jpg

チトウあり。 この付近 若干道がぐずぐずだから気をつけて。
d0243721_23345966.jpg

そしてなんとなんと 美味しい水があります! 横川の名水!! まじ、うんまい!!
暑くて水きらしちゃっても大丈夫!! 水量も豊富で水枯れはないと思われます。
d0243721_23363531.jpg

ちいさなアップダウンを
d0243721_23422212.jpg

程よく繰り返す。。。
d0243721_23402674.jpg

横川山 到着!!
富士見台から3.1キロ 南沢山まであと1キロ。
d0243721_23464189.jpg

でも 結構疲れて ココで満足。(私がヘロヘロ 笑)

・・・ということで 本日ここまでにして 横川山の Y と K で写真撮ろうとしたら
タイマーのタイミングがはずれて  盆踊りになってしまった!!
d0243721_23504357.jpg


帰りもなんて眺めがいいんでしょう!!
見上げる 一番奥のピークが富士見台!!
d0243721_23524270.jpg

駆け上がるぜ!!
d0243721_23534889.jpg

・・・といいたいところだけど
私がヘロヘロで 帰りは ほぼ歩いてしまった。 
途中から 山菜採りだして。(コシアブラ)
d0243721_23563623.jpg


で、富士見台まで上がってきたら これまた恵那山がかっこ良くて
d0243721_23581663.jpg

テンション 上がって駐車場まで頑張ってはしって。
d0243721_011011.jpg


富士見台 最高のトレイルだわー!!


また行こう☆







コチラもよろしく~ ↓↓↓  
(ブログも更新中)
【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ



ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2016-05-21 00:03 | ・・・中央アルプス

神坂峠から富士見台高原  その3  笹薮ラッセル!!

神坂峠から富士見台高原  その2


富士見台から 神坂山へ向かいます。
d0243721_22434525.jpg


途中振り返ると 笹原に道らしき跡が見えます。
地形図にも登山道としてかかれてありますが 
実際には旧道で現在使われていないらしく近づいても笹薮が濃く 道は全くありません。
d0243721_22524912.jpg


私たちだけだったら ちょっと躊躇してしまうところだけど。。。
今日は 三ちゃんがいます!! 笑 ということで 神坂山のピークを踏んだあと
d0243721_010691.jpg


旧道を通ってみることに。。。。

したのですが。。。 実際 近づいてみると  うっっ ^^;
遠くからうっすら道のように見えたものの やっぱり全くわからない。
d0243721_2325231.jpg


覚悟を決めて わしゃわしゃ進むほかありません!!
d0243721_2312347.jpg


笹ラッセル!! 掻き分け進む為には丈夫なグローブは必須です!
d0243721_23144655.jpg

薄いジャケットなどは破れることがあるので上着も丈夫なやつね!

笹の海で楽しそうなnaokoさん 笑
d0243721_23213954.jpg

いや ほんとにね 道なき道を行くのは楽しいんだよね!!
d0243721_23452639.jpg

笑いが止まらない!!

ちなみに ゆるやかに下っていくのはまだよいとして
登りは ヤバイです。 下に向かって生えている笹藪を掻き分け進むのは
相当時間と体力がいりますね。  なんなら 笹に跳ね返されてスッ転びました。
なんでもね 流れに逆らうな、ということですね。 
d0243721_23331843.jpg


途中 地形の確認を何度もしながら 
d0243721_23224413.jpg


進んで行きます。
d0243721_23251835.jpg

このあたりは30年ほど前まで牧場だったようで この笹薮の中にも
そのなごりの有刺鉄線がたくさんありました。 あぶない あぶない ・・・
d0243721_08532.jpg

あぶないけれども そんな昔の生活の跡を垣間見れるのも楽しかったり。

最後は地図読みどおり 神坂峠の上に出てはきましたが・・・
笹薮の下りも斜度が増してくると足元がよく見えないぶん滑りそうで 少し緊張です。
d0243721_23423962.jpg


最後は樹林の藪に突入して 木につかまりながらなんとか降りてきました。
d0243721_234711100.jpg


ここから 降りてきました~!! どんぴしゃで神坂の遺跡の前に出ました!
d0243721_23484351.jpg


ホッ

今まで ガイド山行なんて 贅沢だし必要ないわー とか思ってたんだけど
やっぱり自分にない知識を その道のプロから得られるのは すっごくありがたいし
めちゃめちゃ勉強になり 楽しかったー!!

特に 登山学校とか かなりお安いのでオススメです! 
私が言うと 宣伝みたいだけど。。。 ^^;



最後は オマケで 山菜採り!!
タラの芽と こしあぶらが大収穫でした。
d0243721_083289.jpg


うちで美味しく天麩羅にしていただきましたよー!! ^^*







コチラもよろしく~ ↓↓↓  
(ブログも更新中)
【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ



ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2016-05-02 23:57 | ・・・中央アルプス

神坂峠から富士見台高原  その2

神坂峠から富士見台高原  その1

さてさて 峠まであがってまいりました。
d0243721_237426.jpg

実はここまで車で上がれます。 笑

本当の峠は ココからちょこっと先にあり 国指定の史跡となっております。
d0243721_238088.jpg

d0243721_22575917.jpg


そして富士見台へ 
地形の見方のポイントなどをおそわったりしながら ゆっくりと向かいます。
こればっかりは どうしても慣れが必要なようです。

それにしても いいお天気!! 笹原が素晴らしい!!
d0243721_2343973.jpg


立派な避難小屋が二つもありました。
トイレもあり、この日ちょうど業者さんが来て 使えるように整備されていました。
d0243721_23111477.jpg


山頂へ向かいます。
遠くに南アルプスや 北 中央。。。 本当に眺めが素晴らしいです。
d0243721_23293236.jpg


天気はいいですが風が強いです。
山頂でお昼にしたいのですが あまりに風が強く寒いので・・・んんん??
d0243721_23412643.jpg


ツェルト!! 三ちゃん ものの3分ほどではってました!!
d0243721_2343869.jpg


ツェルトの中はポカポカと暖かい!!
d0243721_0241100.jpg


。。。でも背中がツェルトに触れていると冬は寒いようで
そーゆーときはザックを背中に挟むとよいようです。   なるほど!!

わたし ツェルト泊はしたことありますが 1人ではるのが手間なので出し惜しみしてましたが積極的に活用すべきですね!

イザというとき慌てないためにも。

。。。風邪が強いときツェルトから出るには 中でしっかりと荷物をまとめて準備してから
みんな一気に エイッとでるのがよいようです。   なるほどね!!





というわけで まだまだ つづく。




コチラもよろしく~ ↓↓↓  
(ブログも更新中)
【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ



ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2016-05-02 00:08 | ・・・中央アルプス

神坂峠から富士見台高原  その1

今回は登山学校に参加してきました!

神坂峠から行く富士見台高原 

テーマは「古代官道・東山道」

古代官道とは7世紀頃に定められた広域地方行政区画の主要幹線道路。
d0243721_23181957.gif


その当時につけれた 地域や地名は今でも使われていたりするんだから
なんかスゴイ!!
だって7世紀ったら 大化の改新とか 古墳とかだよ!!

そしてその中のひとつ 東山道の最大の難所といわれた神坂峠・・・




ガイドをしてくださるのは やぶ山をこよなく愛する登山ガイド 三ちゃん です!!

実は三ちゃんは 私が引き寄せました!!笑

南アルプスの深南部や中央の安平路あたりの藪山やバリルートに興味が湧き出して

でも地図は読めないし 
でも行きたいし・・・

どうしたらいいんだーーー!!!

と いろんな人のブログや山行記録を調べてるときに出会ったのが 三ちゃんのブログ

三ちゃんの募集している山行に行きたい!!    

山梨!?  OK!!  おかまいナシ!!

で、

周りのみんなに 三ちゃん! 三ちゃん! と 吹聴しまくってたら

なんと偶然にも 三ちゃんのほうから名古屋にやってきてくれた!

山梨在住なのに 名古屋石井の登山学校の講師!


偶然?  ・・・いやいや 私こういうことよくあるんです。 フフフ( ̄ー ̄)ニヤリッ



と いうことで ウキウキ登山学校スタート!
d0243721_234617100.jpg


強清水からの道は しっかりと整備され歩きやすいです。
d0243721_23585954.jpg


登山道脇に咲くいろんな花 シロバナエンレイソウ
d0243721_024315.jpg

ショウジョウバカマ
d0243721_0133443.jpg

そして現在地の確認 
d0243721_021197.jpg


山野草の話や 地形の見方や 地図読みのポイントだったり 
もちろんテーマである 官道の話なんかしながら 盛りだくさんの内容で歩いていきます!
江戸時代=最近発言には ビックリしましたが!!

そんなこんなで 

まずは稜線に上がってきました。
d0243721_028834.jpg





つづく☆




コチラもよろしく~ ↓↓↓  
(ブログも更新中)
【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ



ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2016-04-28 00:29 | ・・・中央アルプス

【 空木怪談 その2 】

【 空木怪談 その1 】


まずは 稜線上にある 駒石を目指しますよ。
d0243721_2215658.jpg

あそこに 登ってみたーい!!

・・・と、思っていたのだけれども    

登れそうな感じでは あったんだけれども・・・
d0243721_2219272.jpg

1人で 登るのも なんだなーと 思ってやめてしまった。  また次回 


下のほうには 噂の?空木平避難小屋 ・・・ あ、あれか~ ^^;
d0243721_2228181.jpg

私自身 霊感もないし 「そういうコト」は まったく信じてはいないんだけれども
人一倍 びびり なので あまり気持ちいい気はしない。

とりあえず 目指す山頂は青空の中にあって すごく気持ちよさそうだ。
d0243721_2235773.jpg

駒峰ヒュッテが見えてきた。
d0243721_22374150.jpg

なんて ナイスなロケーションにある小屋だろう。
天空の城的な。

いつか泊まってみたいなぁ!!
d0243721_22464021.jpg

小屋をあとにして あと少し登ります。
雲が沸いてきましたが なんとか山頂に間に合いそう!!
d0243721_22525336.jpg

10:00 山頂に到着です。
山頂は 多くの人でにぎわっていましたよ!
d0243721_22555119.jpg

山頂でしばらくゆっくり 休んでいるあいだに
お話させていただいた 3組の方々は 
木曽福島より木曽駒にあがり 空木を経て越百山へ縦走されるようでした。

あの 少し白いところ・・・ 宝剣を越えてこられたのですね!
d0243721_2331760.jpg

いいなぁー 山はやっぱり縦走するのが楽しいなー

1時間ほど ・・・  だいぶのんびりして下山です。
d0243721_238267.jpg



いろいろ人から話を聴いて どんよりした山を妄想していたのはどこへやら。。。

特に 駒石から稜線にあがってからは 
すごく すごく 気持ちのいい山で 大好きになりましたよー。

次は 越百まで縦走したいな。


そして 何事もなく (そりゃ 何もあるはずがない!)
駒ヶ根の町を眺めながら 2時間ほどで 降りてきました。 
d0243721_2319057.jpg






そう


何事もないはず だった。



その夜 寝ようと電気を消したとき

なんかいつもに増して 闇だなー。 なんか真っ暗だわ。 目が悪くなったんかな。

と 思いながら寝た。




夜中 フッと 夢現の中

となりの部屋の窓から 何かが入ってきた気がした。

「あ、やばーい 机の上に お財布だしっぱなしだわ。。。」



そのまま

なぜか重い扉が閉めてあるはずの寝室に 


何か 何か 何か ・・・







あ、 やばい 金縛りだ!!!



目は開けたくない。

なんとか 

からだを 動かそうと あっち こっちに 気をおくってみる。


・・・

・・・

・・・


あ・・・

動いた!


なんだか怖いので  そのまま 目は開けないようにして 寝てしまったけど。




そして

その日から 今日まで

寝るときに寝室の電気を消すことができません。



うぅ~。


体が疲れてただけさ。 で、脳だけ起きちゃったんだよ!

って 解っているけど



信じてないけど 


ビビリなんです~。。。(T-T )( T-T)ウルウル



そんな 怪談にもならない  おはなし でした~。





ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sei-yoga | 2015-09-01 23:36 | ・・・中央アルプス

【 空木怪談 その1 】

山には いろいろ 不思議な話も多い。

空木岳もそのひとつ。

2年前に 空木平避難小屋の話を知ってからは
恐怖の避難小屋
ご本人を知っていただけに 怖いものナシに見える この人がそんなに怖いというなら
よほど 恐ろしい山に違いない!! 

・・・ と 妄想が膨らみ 

「空木岳には近づかんとこう!!」 と ココロに決めたのだった。


が、


突然 どーしても行きたくなった。



なぜだろう。 どうも山に呼ばれているような。


思い立ったが吉日で とりあえず地図を持って 次の休みには向かっていた。

7月21日 (火)

あまり調べていなかったせいで いきなり迷子。
木曽駒の登山口へ向かってしまった。
菅の台から スグかと思ったら 案外遠かった。


行程も長いので 4時半か5時には歩きだそう と思っていたのに 
5時過ぎに 駐車場に着いたときには 既に満車で。。。
悩んだ挙句 むりやり大きい車体をねじ込んで
d0243721_23154632.jpg
かなり そわそわしながら出発した。  



既に暑い時間  5時半 スタート
d0243721_23233324.jpg
20分ほどで 東屋のある広場に。
d0243721_23325778.jpg
ここからが 池山尾根の登山道の始まりなのでした。
d0243721_233684.jpg

樹林の中 黙々と登って行きます。 
登山道は 驚くほどに整備されており 快適このうえなし。
もっと 陰気なカンジかと思ったんだけどなー。
d0243721_23402961.jpg
40分ほどで 水場に到着。 
水量多く とても冷たく美味しい水で 持って来た水をここで総入れ替え。
歩き続けて既に汗だくでしたので 水の冷たさに生き返る思い 。。。
d0243721_23455219.jpg

まだまだ 先が長そうなのであまり休憩をとらずどんどん歩きます。
ソロだと なんだか修行のごとく黙々と歩いてしまう。。。
d0243721_23533487.jpg

それではイカン もっと山を楽しまな!! 
と ギンリョウソウを撮ってみる。  ムリヤリだなー 笑
d0243721_23575946.jpg

水場から1時間ほど樹林を歩いたら
ようやく 遠くが見渡せるようになってきました。
檜尾の尾根の向こうに 宝剣がちょこんと見えます。
d0243721_0103372.jpg

ここからは地図でいう 大地獄 小地獄 なのか。。。
d0243721_0195176.jpg

痩せ尾根? 鎖場? が続きます。
d0243721_0202024.jpg

d0243721_0145622.jpg

ずっと 単調な樹林歩きだったので ようやく変化のあるところへでて 
青空が見えて 気分のよい地獄歩きです~♪
というよりも ガッチリ整備が行き届いていて どこへも落ちる気配すらありません。

ありがたいことです。

d0243721_0244920.jpg

それにしても いい天気~
空木って気持ちいいなぁ~  最高だな~ 
どうしてもっと早くこなかったんだろう。

いや きっと今のタイミングがいちばんベストだったんだろうなぁ。
と いうことに しておこう。


9時10分 分岐に到着。
空木平から山頂に登るか 尾根から登るか。 
空木平はお花畑があるらしいよ・・・?
d0243721_0291956.jpg

いやいや
とうぜん 尾根歩きでしょう!!
多くの人がそうであるように
私の中での 山歩きの醍醐味は稜線にあるのですから~!!
d0243721_038077.jpg

・・・もちろん 避難小屋前を避けたい気持ちも60%ほど・・・


さぁ 山頂への 今日一番のご褒美な山歩き、 はじまりました!!
d0243721_0481632.jpg






  ・・・ その2へ 続く☆




ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sei-yoga | 2015-08-27 00:50 | ・・・中央アルプス

【 花の名山 三ノ沢岳へ その2 】

世の中3連休。

いかがお過ごしでしょうか? 山はイマイチお天気が冴えない様子。
そんな私はヨガ三昧でございます。


さてさて 三ノ沢 続きます。

d0243721_1514959.jpg

駒〜空木 稜線上は夏の空
雲もどんどん湧いてきます
d0243721_1532776.jpg

西側に御嶽を眺めながら 歩いていきます。
d0243721_1542387.jpg

イワヒバリなのか 鳥の声が常に心地よいです。
d0243721_15105611.jpg

山頂まであとひといきー!
d0243721_152187.jpg

花の名山として名高い三ノ沢岳だけど
残念ながら 昔きた時よりもだいぶ花が少なかった。
d0243721_1527218.jpg

蕾も多かったし 少し早かったかもしれません。
それでも たくさんのお花が咲いていましたよー
固有種の コマウスユキソウや
d0243721_1553249.jpg

チングルマもまだまだ満開!!
d0243721_15502411.jpg


最後はほんの少し残った雪の上を歩いて
d0243721_15424530.jpg

山頂に到着☆ いい天気だわー
d0243721_15453617.jpg

あまりにいい天気です。
が、すこーしずつ雲も湧いてきて…
d0243721_15483815.jpg

本当はこの後 宝剣を回って帰る予定だったのですが
午後から 雨予報だったのと
一時 真っ白になるくらいガスってしまったので
とっとと 千畳敷へ下山しました。

が 下山したら また晴れてきたのでした…
d0243721_1556896.jpg

梅雨の中休みのような いいお天気の1日でしたー。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2015-07-19 15:58 | ・・・中央アルプス

【 花の名山 三ノ沢岳へ その1 】

台風11号 ただいま外は大荒れです。。。

昨日はそんな気配は全く感じない程、いいお天気でした。


2015.7.15 水


始発 朝6時のバスに乗るために 張り切って5時半に駐車場へ。
既にバス待ちをしている方数名。。。平日なのに!!

支度してからバス乗り場へ行くとまだ バスのチケット売り場が空いていない。


? ? ?

… なんと!バスの始発は7時だった!!
ショック〜
1時間もあったら もう少し寝れたわよ。
と 思ったけれども

バスが来る7時少し前には50人以上の行列ができていて
d0243721_23401349.jpg

うーん。 早く来て正解だった。。。の かもしれない。

バスとロープウェイを乗り継ぎ 千畳敷へ到着。
d0243721_015618.jpg


本日の目的は 多くの人が向かう木曽駒ケ岳ではなく
静かな花の名山 三ノ沢岳。

まずは極楽平へ向かいます。
千畳敷とホテルを見下ろし
d0243721_0171281.jpg

振り返ると南アルプスの山並みが最高!!
d0243721_05441.jpg



でも でも
それよりも!!

私の30m程 後ろを歩いていた登山者の背後を
楽しそうに跳ねながら走り抜けた

小熊ちゃん!!!


わお!!Σ(゚д゚lll) かわいいっ!!


けれども 母熊に注意を促すため
慌てて ポケットにしまい込んだ熊鈴をぶら下げ

そして
何事もなかったかのように 登山再開^^;

残雪もあと僅かに残る程度です
d0243721_0142462.jpg

極楽平
空木方面の稜線です。
d0243721_0204762.jpg

それとは反対の 宝剣岳方面へ向かいます。
d0243721_0214160.jpg

コチラ側からみる 宝剣岳は迫力満点です!!
d0243721_0231326.jpg

左から〜 木曽駒ケ岳、中岳、宝剣岳です。

分岐より

三ノ沢岳へ向かいます。
d0243721_0281042.jpg







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

[PR]
by sei-yoga | 2015-07-17 00:28 | ・・・中央アルプス

【木曽駒 その3 馬の背から濃ヶ池☆】

【木曽駒 その2 山頂☆】


山頂から続く稜線。。。
d0243721_2301929.jpg

馬の背へ向かいます
d0243721_2312242.jpg

何度も来ている木曽駒ですが 馬の背を歩くのは初めて。
いつも歩いている道を少し離れて眺めると 想像以上の景色が広がっていました。
宝剣岳が・・・
あんな・・・ つまんだようなカタチをしていたなんて!!  小さなお城みたいです ^^;
その宝剣の右下の赤い屋根が宝剣山荘。
あそこまで~一旦谷へ下って、登り返すようです。
d0243721_2351268.jpg

登山道が違ったり  季節が違ったり  気分が違ったりするだけで
何度も来ている山でも毎回新しい発見があり何度でも楽しいのですが
今日は本当に目からウロコな 新しい眺めがたくさんです! 
d0243721_23141092.jpg

木曽駒サイコー! 馬の背サイコー!
d0243721_23161072.jpg

この道、ず~っと 続けばいいのに
d0243721_23231379.jpg

と 思う
d0243721_23251596.jpg

けれども 残念ながらそろそろ分岐を下らねばならないようです
d0243721_23261236.jpg

ダケカンバのトンネルを下っていくと
d0243721_23271228.jpg

濃ヶ池
d0243721_23292827.jpg

池というよりも 浅ーい 浅ーい 雪解けの水が溜まっているようなカンジで。。。
d0243721_23324321.jpg

大きな 大きな 雪解けの水溜り。
d0243721_233228.jpg

登山道は川になっています
d0243721_233468.jpg

砂地なので 思いのほかどろどろにならず
d0243721_23345393.jpg

まだまだ 黒百合がたくさん咲いていました
チングルマも 咲いているのもあり 果穂になっているものもあり。
d0243721_23371986.jpg

まだまだ上部に残る残雪の雪解け水が滝となり
d0243721_23393891.jpg

川となり。
d0243721_2341367.jpg

さらに上部へと登り返しが続きます
d0243721_23432928.jpg

山肌に残る残雪から
d0243721_2345011.jpg

溶け出た水の さっきの滝と川の、はじまりの始まり。 
なんか、 カンドーだ。
d0243721_23462765.jpg

宝剣山荘が見えてきた。
d0243721_23483299.jpg

宝剣山荘からは 千畳敷へ下るのみ
d0243721_005386.jpg

14:00  登る人 下る人  まだまだ多くの人でにぎわっております
d0243721_034243.jpg

おりてきました。。。
d0243721_085288.jpg

見慣れた ココからの眺めも
d0243721_011457.jpg

すこし 角度を変えると また新しい発見があって・・・
d0243721_013152.jpg

私的に 木曽駒の新しい魅力を発見できた山行となり
最近では みんなにオシまくっているのですが
やはり 「えっ?? いまさら~???」 というような反応で 。。。

いや~ 違うんだよー みんな木曽駒の本当の魅力をわかってないよー。

・・・と

あれっ? 

もしかして 解ってなかったのは 私だけだったのかしらん??  ^^;
d0243721_0303844.jpg




ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sei-yoga | 2014-10-23 00:32 | ・・・中央アルプス

【木曽駒 その2 山頂☆】

【木曽駒 その1 小屋でお手伝い☆】



父と 「翌朝4時半に山頂集合☆」 と約束をしておりましたので
4:10  ずるずるとテントを這い出し真っ暗な中 登り始めます
d0243721_1145523.jpg
もちろん山頂から日の出を拝むためです。

木曽駒のテン場は東向きなので山頂まで行かなくても日の出を拝むことができる・・・
とはいえ 山頂までは20分~30分ほどなので せっかくなら登りましょう☆

4:35 
d0243721_1191531.jpg
祠のムコウ 南アルプスの稜線がしらみだし
富士山の頭のさきも見えてきました
d0243721_11171378.jpg
気がつけば山頂は小屋からの人でいっぱいです。
d0243721_12473088.jpg

小屋は山頂をはさんで西側に位置しているので日の出を見るためには上がらなければなりません。
(逆に 夕日がとてもきれいに見えるそう!!)
小屋からもわずか15分ほどで山頂に着けるという好立地ですので 登らないてはありませんねー。

風が強く 東の木曽側から山頂を越えて雲がしきりに流れ込んできます。
南アルプスは天気よさそうなんだけれどなー
d0243721_12492457.jpg
その後雲が増えて
日の出をすっきりと拝むことはできませんでしたが
5:15 それはそれで幻想的な 日の出
d0243721_1252025.jpg
あとは すっかりガスの中
d0243721_12523125.jpg
しばらく粘るも 仕方ないのでテントへ戻る
d0243721_12554731.jpg
10分もすると 雲が抜け
d0243721_130279.jpg
ここは 晴れたら目の前に富士山と南アルプスがぜ~んぶ見渡せて
麓には伊那の夜景 空には満天の星空 ・・・ という 
しかもロープウェイ駅から歩いて2時間弱という なんとも極楽なテント場なのです。
晴れた日の再訪を近いました。 また絶対来たい!!近いし! 
(バスとロープウェイの交通費高いけど・・・ ^^;)
d0243721_1331537.jpg
だらだらと2時間ほどかけて ご飯を食べ テントを撤収し終えました。
はい 今日は2人分の装備を背負っております。 
ぬるい山行なのでこれくらいの負荷がなければ!!
d0243721_139969.jpg

ちなみに夜は350のシュラフにダウン上下着込んで寝ましてちょうど良いくらい。

これから山頂へ向かう人を見上げながら またまき道を木曽小屋へ向かいます
d0243721_1395988.jpg
小屋の主のマツバラさん
お世話になりました。 いや お世話しました?? 
いやいや  楽しい体験をありがとうございました☆
d0243721_13141633.jpg
ということで
父と合流し  本日2度目の山頂を目指します。
d0243721_13152890.jpg
どんどんと雲が晴れ 三の沢岳のどっしりとした姿が。
d0243721_13162490.jpg
いつのまにやら 快晴☆
d0243721_13231450.jpg
最高☆
d0243721_13234899.jpg
9:00 山頂~ 
d0243721_13242293.jpg
宝剣岳のアタマとテン場
d0243721_1332675.jpg
続々と人が登ってきます。 今日登山する人は最高だねー!
d0243721_13322736.jpg
あっという間に 大賑わい
d0243721_133528100.jpg
雲の下に甲斐駒が見えるよ
d0243721_1336153.jpg
富士山のアタマも
d0243721_13362457.jpg
そして 道は まだまだ続いているのでしたー。
d0243721_13484219.jpg




ポチっ☆と 応援していただけると喜びます~笑
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


【 愛知三河のヨガ教室 】
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by sei-yoga | 2014-10-15 13:50 | ・・・中央アルプス